「SAMURAI DAMASHII in 東京」開催報告!!

去る2月6日、虎ノ門にて「SAMURAI DAMASHII in 東京 」を開催しました。以下、報告いたします。

東京へ向かう新幹線が雪のために40分弱遅延しましたが、余裕を持って会場入り。エアコンの調整がルームごとにできない等の弊害もありましたが、皆さんが集まる前にすべての準備を完了することができました。

いつもの士業向けセミナーに比べて少し遅刻者が多いな、と感じつつも、定刻になったので開始。その直後にドドっとおいでになりました。聞いてみると「カンファレンスルーム」と「ミーティングルーム」とを間違われていたとのこと。部屋の符号が同じで呼び方の違う部屋が同一フロアにあるというのは、こういうことが起こる可能性があるんだと、改めて勉強になりました。これで、ドタキャンもなく24名全員参加となりました。

まず簡単に「SAMURAI DAMASHII」の基本理念をご説明した後、中小企業診断士X氏(事情により伏せておきます)に「資格を活かす!副業を成功させる3つのアイデア」をご講演いただきました。X氏としていたので、「被り物でもしようかな」と冗談とも本気ともつかないジョークを事前に聞いていただけに、何か趣向があるのでは、と期待半分、不安半分だったのですか、今回は「まじめモードでいくわ」とのこと。X氏のテーマカラーであるパープルスーツで華麗な講演をしていただきました。

s-画像 055

 

 

 

 

休憩を挟んで、今度は私が、「新しい顧客を生み出し続けるために!!」と題して、自分自身の体験をベースにした営業手法、マーケティング手法の試行錯誤、その結果について分析を加えながらお話しました。s-画像 062

 

 

アンケートでは、ほとんどの方が「新たな気づきがあった」とされている中で、数名の先生が「自分でもやっていけそう」と自信、確信をお持ち帰りになられたことが、本当に嬉しく感じました。コメントを列挙すると、

・基本に立ち返る良いきっかけになりました。

・「知らせる」ということが苦手だと思っていましたが、今日のお話を聞いて改善のヒントを得たように感じます。

・自分の「こだわり」を大切に、前面に出すという考え方が新鮮でした。

・パーソナルブランディングと情報発信とが明確につながりました。

・「相手目線」の大切さを学びました。

・経験を活かす努力を続けること、こだわりを見つけて情報発信すること、今から始めることができることばかりですので、行動に移して行きたいと思います。

・当たり前のことを当たり前にやればいいと確信できました。

・「お客様のことを考える」。当たり前ながら一番大切であると、改めて感じました。

・具体的で有意義な話を拝聴することができました。

・お二人の話、どちらも大変参考になりました。

・ぼやっとしていたイメージが具体化したような気がします。

・自分に合った営業方法・手段を使えそうです。

・実体験に基づく話は、説得力がありました。

・日頃、何も考えていないという自分を再認識することができました。
また、会自体の感想として、

・トライアンドエラーの中での気づきというものはお互いにあると思うので、この勉強会が経験の交換ができる場になるといいなと思いました。

という嬉しい意見もいただきました。まさに私が目指しているものが伝わったんだなあ、と感激しています。

この後、名刺交換タイムを挟んで懇親会へ。懇親会は、近くにある「上海酒家」で。

s-画像 064

ここを選んだのは、この店の女性店員の方、中国の方だと思うのですが、非常にきめの細かいサービスでおもてなししてくれるからです。今日のテーマにピッタリかな、と選んでしまいました。皆さん、ご満足いただけたようです。(本当は懇親会は2時間の約束だったんです。皆さんの話がはずんで3時間を超えてましたが、文句1つ言わず皆さんの心地よさを優先させてくれた彼女のクリーンヒットでした!!!。

 

最後に多くの方から「今度はいつですか?」と嬉しいご質問をいただきました。私に、そう尋ねた先生自らが講師として登壇していただけるであればすぐにでも、というのが、私の回答ですね(笑)。